• TOP
  • 治療の特徴>リウマチ治療について・骨粗鬆症について

リウマチ治療について・骨粗鬆症について

関節リウマチ(R A)

関節リウマチの治療は私が開院してからも日々進歩しております。10年前の治療とは全くといっていいほど変わりました。
近い将来、関節リウマチは治癒しえるのではないかとの期待が高まっております。当院では、津久井赤十字病院と連携し生物学的製剤の導入後当院で安心して治療継続できるように体制を整えております。
関節リウマチで悩んでいる方、まずは相談してください。

骨粗鬆症

平均寿命がどんどん伸びていくのと比例し骨粗鬆病にて骨折を起こす人の数が急増しております。
70歳になったら骨年齢を意識してください。当院では運動療法、薬物療法等を取り入れ骨折の予防に全力をつくしております。
*骨密度測定は随時行っております。お気軽にスタッフに相談してください。

骨粗鬆症の詳しい情報はこちらから(Re-Bone.jp 旭化成ファーマ株式会社)

骨密度測定装置

血管疾患

整形外科に受診される方の中には血管疾患が隠れている場合があります。足がしびれる、冷たい、だるいなどの訴えは最初に整形外科を受診されることが多いのが特徴です。当院では脈派検査装置を完備し閉塞性血管病変を見逃さないように注意しております。
神経性のものばかり気にしていると血管病変を見逃すことがあるのでそのようなことにならないよう早期発見に努めております。
脈派検査装置を利用してこの機会に自分の血管年齢を測定してみませんか?

脈派検査装置

  • 整形外科からだチェック
  • 治療の特徴
  • スタッフ紹介
  • 施設・設備紹介
  • アクセス
    • アクセスマップ
    • 初めてご来院される前に
    • 問診表ダウンロード
  • ブログ
    • 当院の治療ブログ
    • インフォメーションブログ