当院の治療ブログ

当院のドクターと理学療法士が治療についてご紹介いたします。

第13回研修会 股関節の可動域制限の捉え方と仮説・検証方法

2020.03.06

第13回研修会

【内容】

股関節の拘縮・可動域制限があらゆる疼痛に関与していることは周知だと思います。荷重関節にあたる股関節の主訴をお持ちの患者さんをセラピストは沢山経験すると思います。

そこで今回は股関節の解剖学的特徴や機能解剖学から拘縮・可動域制限の原因組織を理解できるよう仮説・検証方法をご講義いただきます。質の高い評価を実施できると適切な介入が可能になります。

講義後半は上記を踏まえた実技を行う予定となっています。

 

【講師】赤羽根良和先生(さとう整形外科理学療法士)

<著書>肩関節拘縮の評価と運動療法 基礎編 臨床編、五十肩の評価と運動療法

機能解剖学的に見た膝関節疾患に対する理学療法、脊椎圧迫骨折の病態理解と運動療法

 

【日時】2020年5月24日(日)9:00~15:00(昼休憩が30分間のため、昼食をご持参ください)

 

【場所】医療法人天地人 上野原梶谷整形外科(駐車場あり)

〒409-0112 山梨県上野原市上野原3785-1

TEL:0554-62-6066

 

【参加費】9000円

 

【持参物】バインダー、筆記用具、動きやすい服装

 

【申し込み】以下項目をすべて記入し、E-mailでお申し込みください。

 

件名:第13回研修会参加希望

①氏名(ふりがな)②生年月日③所属(所属先住所)④職種、経験年数⑤メールアドレス

⑥領収書の有無

※受講料は事前お支払となります。お申し込みいただいた方へ振込先を連絡致します。

※先着順となりますので、定員になり次第締め切らせていただきます。

申し込みメールアドレス:reha.tenchijin@gmail.com(gmailに変更となりました)

 

上野原梶谷整形外科事務局

  • 整形外科からだチェック
  • 治療の特徴
  • 腎・泌尿器科外来
  • スタッフ紹介
  • 施設・設備紹介
  • アクセス
    • アクセスマップ
    • 初めてご来院される前に
    • 問診表ダウンロード
  • ブログ
    • 当院の治療ブログ
    • インフォメーションブログ